F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

訪問者のブログURLを自動取得してるLijitの仕掛けに驚いた

ちょっとしたことですが、すごく賢いなぁと思ったので紹介します。

Lijitという海外のサービスがあるのですが、そこに使われている仕掛けが面白いです。

このサービスではまず最初にブログのURLを入力する必要があるのですが、

lijit-mybloglog.gif

↑ え!?すでに入力されている!

自分で入力したわけでもないのに、すでにフォームに私のブログのURLが入力済みなのです。

一体全体どうやってるんだろうと思ってJavaScriptのソースを見てみたところ、

  • MyBlogLogのウィジェットからMyBlogLogのユーザIDを取得
  • 取得したユーザIDを利用して MyBlogLogのAPIをリクエスト
  • 返ってきたレスポンスから、そのユーザのブログURLを取得

という処理をおこなっていました。LijitのHTMLソースの findMBLblog() と findMBLblogCallback() という関数でそれらの処理がおこなわれています。ウィジェットのDOM要素から強引にユーザIDを取ってきているわけです。

ということなので、訪問者がMyBlogLogのユーザでない(もしくはユーザだがログインしていない)場合はブログのURLを取得できないのですが、そうでなければユーザの手間を省いてあげることができます。

ちょっとした心遣いがいいなぁと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など