ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > SEO > ブログのSEOツールを使う際に気をつけておきたいこと
SEO
2008年12月08日 11:28

ブログのSEOツールを使う際に気をつけておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

SEOやSMMのためにブログを作ったらまずやることリスト - ソーシャルメディアマーケティング(SMM).jpってのを見て、いくつか気になるところがあったので個人的な意見を書いておきます。

> Yahoo!ログールを入れる

Yahoo!ログールを入れるとアクセス数を公開することになるので、それがダメな人は設置しないほうがいいです。ただ、訪問者の属性を見るにはかなり良いツールです。

> trackwordを入れる、ザッピングを入れる

この2つは微妙じゃないかと思います。これらは「被検索ワード」でページが自動的につくられるため、検索結果ページに自らライバルを増やしてしまうことになります。場合によっては自分のサイトよりもこれらのサイトのほうが上位に表示されることもあり、トラフィックを逆に奪われる可能性もなきにしもあらず。

といってもtrackwordのほうは最近は上位に表示されてないようなので、検索ワード解析のために使うのはあり。ザッピングのほうはドメイン変更で再びGoogleに表示されるようになっているので要注意。まぁGoogleからスパム判定されたサイトにザッピングを貼るというのは効果的だと思われます。

> テクノラティに登録

テクノラティは、以前書いたように、フィードの一部を掲載するたぐいのサービスなので重複コンテンツの原因になる場合もあります。最近は少し引用文字数を減らしてくれたみたいですが。

新しいドメインで開設したばかりのブログの場合、ドメインの強さはテクノラティのほうが圧倒的に高いと思われるので、場合によっては検索結果に元記事のほうが表示されなくなるということも起こりえます。

> はてなブックマークのボタンとブクマ件数の画像を入れる

はてブや他のソーシャルブックマークのエントリーページも、検索結果で元記事よりも上位に表示されやすいです。ただテクノラティと違ってソーシャルブックマークはたくさんの被リンクを得られるものだし、記事の客観的評価を見せることができるという点で有用です。

検索エンジンは被リンク情報などに基づいてどちらのページがオリジナルであるかを判定するようですが、お互いに相互リンク状態になっていると判定が難しくなる気がします。そのため、どれくらい効果があるかわかりませんが、元記事からSBMへ張るリンクには rel="nofollow" を入れておくといいのではないでしょうか。そうすればこちらからSBMへ向かうリンクは無効化されます。

まとめ

つらつらと書きましたが、最初は色々使ってみるのはありです。使っていけばどれが良くてどれが良くないというのがわかります。ブログの特性によっても効果のあるなしは変わると思います。

「重複コンテンツになりえるサイト」や「検索エンジンでライバルになりえるサイト」への登録は様子を見つつ利用していけばよいと思いますが、問題が発生した場合はすみやかに利用をやめたほうがいいです。

あと元記事に載っていませんが、トラックフィードは設置したほうがいいですね。