F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Googleのワンラインサイトリンクにページ内アンカー(フラグメント)のリンクも表示されるようになってる

Googleには、検索結果に一行だけサイト内のリンクが表示される「ワンライン サイトリンク」というものがありますが、最近それがページ内アンカー(いわゆるフラグメントというやつ)にも対応していることに気づきました。

よく見かけることができるのが Wikipedia のページなので、検索結果の上位に Wikipedia のページが出そうなキーワード(芸能人の名前とか専門用語とか)で検索してみるといいと思います。

そこに表示されているワンラインサイトリンクが、そのページのページ内にシャープ(#)でリンクしているページ内リンクであることがわかると思います。

ということは、1ページに情報量が多いページの場合は Wikipedia のように目次をもうけて、ページ内アンカーをはっておくといいかもしれません。そのほうがユーザビリティー的にも親切ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など