F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

FeedBurnerやTwitterFeedを使っていると元のURLにutm_sourceなどのパラメータがついてしまうことがある

変なパラメータというか Google Analytics 用のパラメータのようですが。

たとえば ネタフル のフィード http://feeds.feedburner.jp/netafull がクリックトラッキングを使っているようなので、その記事の中から

http://feedproxy.google.com/~r/netafull/~3/gpDgc0BxDsA/032672.html

を開いてみると、

http://netafull.net/moblog/032672.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+netafull+([N]%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%AB)

という URL にリダイレクトしているのがわかります。よく見ると utm_source, utm_medium, utm_campaign といったパラメータが URL にくっついています。

Google で「inurl:utm_source=feedburner」などを検索すれば、FeedBurner の URL からリダイレクトしたページがいくつかインデックスされているのがわかります。

これらのパラメータをつけないようにするには、「FeedBurnerスタッツ」にある「Track clicks as a traffic source in Google Analytics Customize… 」のチェックを外すようにします。

feedburner-tracking.gif

↑ 当然 Analytics での解析が無効になってしまいますが。

これってデフォルト ON になってるんですかね??

もしこのオプションを使いたい、けども検索エンジンにはインデックスさせたくない、という場合は robots.txt で防ぐか rel=”canonical” を使うとよさそうです。(参考: robots.txtでパラメーター付きURLのクロールを拒否したい – ウェブマスターヘルプ)

同様の問題は TwitterFeed にもあって、「Advanced Settings」の「UTM Tags」のところに以下のようなパラメータが入ってると、同様のことが起きます。

twitterfeed-utf-tags.gif

これも気がつかないと、URL に勝手にパラメータがつくことになってしまいます。お気をつけください。

(追記)

13日に新機能として FeedBurner に追加されたようです。
» FeedBurner and Google Analytics: Together at Last
» AdSense for Feeds: "Afternoon, Frank." "Hey howdy, George."

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など