F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

素直になれなくて - 北川悦吏子の脚本でTwitterが早くもドラマに

今日ニュースをチェックしていると「ついにTwitter題材のテレビドラマが登場、フジテレビで4月から:ニュース – CNET Japan」というニュースが目に止まりました。

フジテレビジョンは4月より、Twitterを通じて知り合った男女の友情を描くドラマ「素直になれなくて」を毎週木曜日22時から放送する。「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「オレンジデイズ」など数多くのトレンディドラマを手がけた北川悦吏子氏が脚本を担当する。主演は、瑛太さんと上野樹里さん。

最初は何かの間違いかと思ったのですがフジテレビのサイト「『素直になれなくて』 – とれたてフジテレビ」を見てみると、間違いなく本当にツイッターを題材にしたドラマが放送されるようです。

脚本を北川悦吏子さんが手がけるということは本人はもちろんTwitterをやっているんだろうと思って検索してみると、どうやら @halu1224 が北川さんのアカウントの模様。

2月4日のツイートで「ツイッター始めました。と、きのう、アメブロで何気に宣言して来ました。」と書かれていたので北川悦吏子さんのブログをざーっと流し読みしてきたのですが、「ツイッターがわからない」とかなり格闘していたようです。「なうをやってるんだからツイッターじゃなくなうをやれば?」という読者さんからのコメントもあったようですが、ドラマを書くという仕事があったために泣く泣くやっていたというわけですね。

それにしてもテレビ局のツイッターへの飛びつきが早いというかなんというか。

(追記) 「ツイッターを使おう」と言い出したのは北川悦吏子さんからだったようです。
» 「Twitterを使ったドラマ」の発案は北川悦吏子さんからだったらしい

こちらは懐かしの北川悦吏子脚本作品


木村拓哉 常盤貴子 ビューティフルライフ ふたりでいた日々 DVD-BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など