ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > モバイル > ドコモのメール使いホーダイの申し込み方法など
モバイル
2010年04月08日 11:24

ドコモのメール使いホーダイの申し込み方法など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

docomo-mail-hodai.gif

色々と制約があるので使える人は限られてしまいますが、docomoにもメールをガンガン使えるプランがあります。

» メール使いホーダイ | 料金・割引 | NTTドコモ

メール使いホーダイは申し込みが必要なのですが、最初に書いておくと「メール使いホーダイ」という名前で申し込むものではありません。

どうやらメール使いホーダイというのは、以下の料金プラン・サービスを同時に利用しているときに自動的に適用されるようなのです。

  • 料金プランが「タイプシンプル バリュー」または「タイプシンプル」
  • パケット定額サービスが「パケ・ホーダイ シンプル」
  • iモードまたはmopera U

確かに説明ページにも「以下の3つのサービスを組み合わせることでご利用いただけます。」とあるのですが、3つのサービスを組み合わせたうえで申し込みが必要かと勘違いしていて、必死に申し込み口を探してしまいました。できれば「自動的に適用される」みたいに書いてほしいです。

iモードやMy docomoから申し込む場合に注意書きがありますが、上記の料金プラン・サービスにするためには、最初に「パケ・ホーダイ ダブル」を申し込んでおいて、その後に料金プランを「タイプシンプル」もしくは「タイプシンプル バリュー」にプラン変更します。そうすると、自動的にパケ・ホーダイは「パケ・ホーダイ シンプル」に移行されるそうです。

で、最初に「制約がある」と書きましたが、料金プランのタイプシンプルというのには無料通信分がないのです。つまり「通話は待受メイン」という人が主なターゲット。

ちなみにメールが使い放題でもi-modeでサイトをガンガン見ればパケット料金は上限に達します。また、そもそもメール使いホーダイでなくてもパケ・ホーダイ ダブルであれば同じ上限額でメールは使い放題。

なのでやっぱり電話かけない人が少しでも安く使いたい場合に節約できるプランという感じでしょうか。

(参考) icoro : docomoの新しい料金プラン「メール使いホーダイ」に切り替えてみた