ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > F-12C(F12C) > 4日ほど使ったF-12Cのファーストインプレッション
F-12C(F12C)
2011年08月14日 14:52

4日ほど使ったF-12Cのファーストインプレッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

ケータイ会議8スマフォ編にて富士通のスマートフォン「F-12C」をレビュー中です。

本格的に使い始めて数日たったので、そろそろ使い始めの印象や感想をまとめておこうと思います。なお、自分のケータイスペックとしては、これまで使っていたケータイはdocomoのF-08Aで、メールやiモード、電話を使用、それ以外にiPhoneもよく利用しています。

F-12Cの基本スペック

まずはF-12Cの基本スペックを箇条書きにしておきます。

  • 幅60mm、重さ約107g、3.7インチ液晶
  • Android 2.3.4搭載
  • おサイフケータイあり
  • ワンセグなし
  • 810万画素のカメラ。ただしインカメラはない。
  • 赤外線あり
  • 防水
  • 歩数計つき
  • 文字入力はATOK
  • 端末単体でのスクリーンショット不可
  • 本体に伝言メモ機能なし
  • 無線LAN、Bluetoothあり
  • テザリング可能

色々気になるところがあると思いますがざっとこんな感じです。

グローブ・トロッターの質感と軽さ

今回のF-12Cは「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」というイギリスのカバンメーカーとコラボしていて、ブラックモデルのほうは裏蓋の手触りが他のスマートフォンとは全く違います。

f12c-101.jpg

文字で伝えるのは難しいので店頭で触ってみてほしいのですが、ちょっと固い紙のような感触です。それでいてきちんと防水です。しかも軽いです。軽いので胸ポケットに入れても邪魔になりません。

動作やタッチパネルのファーストインプレッション

動作はスムーズで滑らかです。たまにアプリがフリーズすることがありますが、頻度としては少ないほうではないかと。

タッチパネルも概ね良好なのですが、まだ慣れないせいか画面上部にある要素ほど押し間違いやすいです。

iPhoneのタッチパネルは目線の角度を考慮していて、画面上部にある要素はそのちょっと下を押しても反応するようになっています。しかしF-12Cでは目線の角度は考慮されていないので、要素の真上を押さないといけません。

iphone-android-touch-difference.jpg

↑ 図で説明するとこんな感じ。

なのでF-12Cでは画面上部にある要素は「ちょっと上を押す」という気持ちで押すといいです。これはAndroid全般に言えることなのかもしれません。

メールアドレスは従来のアドレスが使える

メールアドレスは、ケータイ会議メンバーのアドバイスに従って、iモードを残したままspモードを契約。新しい@docomo.ne.jpアドレスを取得してから元々使っていたiモードのメールアドレスと「入れ替え」をおこなって、無事にspモードでこれまで使っていたメールアドレスが使えるようになりました。

f12c-102.jpg

ちょっとめんどくさいですが、普通にスマートフォンを購入した場合はdocomoショップできちんとやってくれると思います。ちないみにメールの移行は難しそうです。

なお、電話ボタンとメールボタンはホーム画面に常に表示されているので迷いませんが、iMenuとかiモードボタンがなくて戸惑いました。スマートフォンではどうやら「ドコモマーケット」がケータイのiMenuにあたるものみたいです。

アドレス帳の移行とシークレット属性

アドレス帳の移行はSDカードもしくは赤外線でバッチリできます。SDカードの場合、F-12Cは防水なのでSDカードの出し入れには裏蓋を開けて電池を取って…という作業が必要です。ついでに移行元のケータイも防水だとSDカードの入れ替えがさらに面倒に。

なので赤外線でサクッと移行するといいです。ただ赤外線だと「グループの設定」が移行できないらしく、面倒ですがSDカードを使って移行するほうがベターなようです。

ちなみにアドレス帳でシークレットモードにした連絡先があった場合、移行すると設定は解除されますのでご注意ください。

マナーモードの誤解除に注意

F-12Cは画面ロック状態での待ち受け画面でマナーモードのON/OFFができるようになっています。

f12c-103.jpg

しかし画面ロックを解除する際にうっかりここに指が触れてスライドさせてしまうと、ロックではなくマナーモードが解除されてしまうという事故が発生します。

なので、誤ってマナーモードが解除されるのを防ぐために、ロック解除は「右から左へスライド」させるように心がけるのをお勧めします。

思うに、鍵マークがもう少し画面中央にあると、うっかり触ってしまうことも防げるんじゃないかという気がしますが。

iPhoneを使う回数が大幅に減る

F-12CはAndroidなのでアプリをマーケットから自由にインストールできます。これまでTwitterやReaderリーダー、Gmailの確認などは主にiPhoneを利用していましたが、ほぼF-12Cだけで事足りるようになり、iPhoneを見る回数が減りました。

もちろんInstagramのようにiPhoneにしかないアプリもありますが、これだけiPhoneを使う回数が減るということは、それだけストレスなくF-12Cを利用できている証拠なのではないかと思います。

ざっくりまとめ

使い始めてまだ数日ですが、F-08AからF-12Cに移行しても全然困らないですし、ついでにiPhoneをさわる回数がだいぶ減りました。

タッチパネルの使い心地はiPhoneのほうが良いですが、動作や本体の軽さは満足できるレベル。使い始めやアドレス帳の移行で少々戸惑うかもしれないので、もう少しガイダンスがあればなぁという気がします。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ