ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > F-12C(F12C) > F-12Cの液晶は屋外でも見やすい
F-12C(F12C)
2011年09月11日 09:26

F-12Cの液晶は屋外でも見やすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

F-12Cはその製品ページでも「画面の見やすさ」を最初にアピールしているくらい、液晶ディスプレイの見やすさにこだわっているようです。

» 携帯電話(F-12C) 製品情報 - FMWORLD.NET(個人) : 富士通

約500cd(カンデラ)の高輝度ディスプレイに、反射抑制加工を施した高精彩スーパークリア液晶を採用。光の反射を抑え、明るい場所でも暗い場所でも見やすさに優れています。指紋や汚れがつきにくいのも特長です。

じゃあ実際使ってみてどうなのか。結論から言うと「見やすい」と思います。

その理由は「画面が見やすいということを意識しなかったから」です。もしくは「画面が見づらくてイライラすることがなかったから」でしょうか。

画面が見づらい場合にはすぐにイライラするので気がつきやすいです。かつてF906iをレビューしていた時にも、背面液晶が屋外で見えないことをイケてないポイントに挙げたことがあるように、見づらい場合はすぐに気がつくんです。

それがほとんどなかったということは、見やすいってことでいいんじゃないかと。

実際、太陽の光が当たる明るめの場所ではこんな感じです。

f12c-136.jpg

ただこれは液晶の明るさを自動調整に設定していればの話で、バッテリー消費を抑えるために暗めの設定にしている場合には当然屋外では暗くなってしまいます。

プリインされているecoモードアプリを使っていてecoモードが発動している場合も同様。明るさ自動調整にしているのに液晶が屋外で見づらかったら、その時はecoモードが発動している可能性があります。

液晶が屋外でも見やすいかどうかはお店で選ぶ際にはなかなかチェックできないポイントだと思うので、ネットで調べたり実際に使っている人に見せてもらうなどして、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ