F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

英語版を意識してTwitterのショートカットキーを覚える

twitter-topbar-jp.jpg

↑ 日本語インタフェース。

twitter-topbar-en.jpg

↑ 英語インタフェース。

twitter-keyboard-shortcuts.jpg

↑ キーボードショートカット。

英語インタフェースだったら「G C」が「Go Connect」で、「G D」が「Go Discovery」というのが分かりやすいけど、日本語インタフェースだったら「つながり」と「見つける」なので、即座に「Connect」と「Discovery」を思い出せないかも。

Twitterの新しい画面は色々メニューまで遠くなってる感じがあるので、ショートカットキーを覚えたほうが使いやすい。

しかし英語インタフェースでも「j」が「次」で「k」が「前」で「/」が「検索」ってのは普通の人には分からない。あと全てを閉じるショートカットキーが「L」で、これが「as in Larry」に由来してるらしいんだがこれはどういう意味だ?

» Twitter Blog: New version of Twitter, now on for everyone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など