ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > Twitter(ツイッター) > Twitter API、5月14日にサブドメインやバージョン番号なし、非推奨のエンドポイントなどを廃止
Twitter(ツイッター)
2012年04月24日 15:18

Twitter API、5月14日にサブドメインやバージョン番号なし、非推奨のエンドポイントなどを廃止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

(追記) 非推奨メソッドの廃止についてはスケジュール変更となったようです。
» Twitter APIの改訂 - 2012年5月14日 - Google グループ

2012年5月14日にTwitter APIの改訂がおこなわれるそうです。

» Twitter APIの改訂 - 2012年5月14日 - Twitter Development Talk - ja | Google グループ
» Deprecations - Spring 2012 | Twitter Developers

詳細は上記のリンク先にありますが、「サブドメインやバージョン番号なしのエンドポイントの閉鎖」や「非推奨だったAPIのエンドポイントの廃止」など、昔作ったサービスや昔のコードをそのまま使い回してるサービスなど、影響を受けそうなものがありそうです。

以下にざっと抜き出しておくので、気になる点があったら上記のリンク先で確認してください。

  • サブドメインなしのエンドポイントは廃止。OAuth1.0も同様。
  • バージョン番号なしのエンドポイントは廃止。
  • たくさんあった非推奨のエンドポイントの廃止。
  • since_id, max_id をサポートするメソッドでの page パラメータの廃止。(ただし Search API の page パラメータは廃止されない。)
  • include_rts=true を渡してリツイートを取得していたメソッドは、パラメータの有無に関わらずリツイートを返すようになる。
  • include_entities=trueをすべてのメソッドでサポート。
  • Atom廃止。RSSはサポートし続ける。(ただし Search API の Atom フォーマットは廃止されない。)
  • statuses/public_timeline は廃止。

(追記 2012-05-03) Search API について追記。
see: 5月14日の Twitter API の改訂で Search API は対象外