F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

(not provided)が67%超の記事があった

not-provided-67.gif

Googleにログインした状態で検索するとSSLになるため訪問先に検索キーワードが伝わらず、Analytics上で (not provided) と表示されますが、うちのブログ全体ではその割合は20%程度。

しかし昨日サービスの終了発表で話題になったiGoogleに関する記事「日本語で使えるiGoogleのようなパーソナライズド・ホームまとめ」に限って見てみると、昨日と今日でその割合は67.5%になっていました。。

iGoogleを使っている人が情報を求めて検索した、ということでこの結果は当然なものだと思いますが、ここまで (not provided) の割合が多いとつまらないなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など