ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ARROWS V F-04E (F04E) > [ARROWS V F-04Eレビュー]標準カメラでイルミネーションを撮影してみた
ARROWS V F-04E (F04E)
2012年12月10日 23:15

[ARROWS V F-04Eレビュー]標準カメラでイルミネーションを撮影してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

街中はイルミネーションがいっぱいです。というわけでケータイ会議でレビュー中の ARROWS V F-04E を使って、さくっとイルミネーションを撮影してきました。

↑ こちらが普通に撮影したもの。(と思ったけど風景モードになっていたかもしれない)

まあまあ綺麗に撮れてるのではないでしょうか。外が寒すぎたので構図が適当です、、。

せっかくなので他のモードでも撮影してみましょう。

ちなみに今回の写真はどれも1発撮りです。ピンぼけで撮り直しとかしていません。

シーン別の「夜景」、「スーパー夜景」で撮影

イルミネーションだから夜景モード?と思って、シーン機能の「夜景」と「スーパー夜景」で撮ってみました。

↑ 夜景モード。

↑ スーパー夜景モード。

イルミネーションだと普通の夜景とスーパー夜景との違いはそんなになさそう。

アートカメラの「ジオラマ」と「HDR」は・・・

もしかしたらエフェクトつけたほうが綺麗かな?と思って、次はいわゆるアートカメラ機能の中の「ジオラマ」と「HDR」で撮ってみました。

↑ ジオラマ。きらびやかになるけど、チルトシフトが不自然。

↑ HDRの(強)で・・・。

HDRはイルミネーションには適さないです。。

ジオラマのほうは上手い人が撮影したらいい感じになるかもしれない。

明るさを変えた「トイカメラ」はどう?

こうなったら、最後の頼みは「トイカメラ」です。さらに、ここまで撮ってみて「やや明るさを抑えたほうがいいな」と感じたので、明るさを「-2」と「-1」にして撮影してみました。

↑ トイカメラ、明るさは「-2」。おー、同じ場所なのに比較的いい感じに。

↑ トイカメラ、明るさは「-1」。ちょっと明るすぎるかもしれない。

と、こんな感じになりました。

今回撮影した中では、「トイカメラ」で明るさを「-2」にして撮影した写真がいい感じに撮れました。

以前 PowerShot S100 をモニターしていた時に「AvモードでF値を8.0にするとイルミネーションのキラキラ撮影ができる」というテクがあったので、なんとかこれに近いことができないかと試してみましたが、それはちょっと難しかったです。

イルミネーションをキラキラに撮れるモードがあるといいなぁ。

ちなみに今回の撮影場所は新宿駅のサザンテラス口なのですが、うっかり @sakaki0214 と同じ場所になってしまいました…。というわけで @sakaki0214 さんのエントリーもご参考に。

» ARROWS Vのカメラでイルミネーションを撮ってみた - これからゆっくり考L

Instagramのフィルタにかけてみた

最後に、最初の写真を Instagram を使って加工してみたのがこちら。

arrows-v-f04e-instagram-1.jpg

↑ Kelvinフィルタを使用。これが一番綺麗かもしれない。(笑)

ARROWS @

↑ ケータイ会議メンバーのレビュー記事はこちらから!