ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > RSS > fullrss.net (旧:まるごとRSS) というサービスのお行儀が悪い
RSS
2013年07月21日 04:49

fullrss.net (旧:まるごとRSS) というサービスのお行儀が悪い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

(追記 2013-07-24) 開発者の方からご連絡いただいたので追記しました。

fullrss.net というサービス、元々は「まるごとRSS」という名前だったらしいのですが、どんなサービスかというと部分配信のRSSを全文配信に変換してくれるというものだそうです。

このサービス調べてみると、

  • 全文配信に変換したコンテンツを fullrss.net ドメインに生成して Google にインデックスさせている。
  • 取得したコンテンツのリンクに Amazon のアフィリエイトリンクがあると、アソシエイトIDを別のものに変更してリダイレクトさせている。
  • フィードをクロールするユーザーエージェントを Feedfetcher-Google; (+http://www.google.com/feedfetcher.html) に偽装している。

というちょっとお行儀の悪いことをやっているようなので、IPアドレスを指定してアクセス制限、リファラを指定して画像表示制限をかけることにしました。

(追記 2013-07-24) 開発者の方から上記3点について修正したとのご連絡をいただきました。

そもそもうちのブログのRSSはずっと全文配信しているのに、なぜかこのサービスのクローラーに巡回されていて、「site:fulltext.fullrss.net fkoji」とかで検索すると40件くらいひっかかります。

その中にAmazonのアソシエイトIDを入れたエントリーがあったのでクリックして試してみると、確かに tag=maftracking1120-22 というアソシエイトIDに書き換わってしまいました。

fullrss-amazon.jpg

↑ これはだめでしょ。

たとえGoogleにインデックスされていても、検索結果の上位に出てこなければたいした害はありません。

しかし、このサービスは全文配信に変換されたRSSフィードをRSSリーダーで購読するためのサービスなので、RSSリーダーに流れてくるコンテンツ内のリンクにはすべて fullrss.net のリダイレクタに置き換わっていて、AmazonのアソシエイトIDはすべて書き換わってしまいます。

もしこのサービスを経由してこのブログを購読してる人がいるなら、今すぐ元のRSSフィードをRSSリーダーに登録し直してもらえるといいなと思います。ま、この記事を書いてる時点でアクセス制限をしているので届かないかもしれませんが…。