F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

入力された英語の文章をより適切な表現に直してくれる「Rephrase」

カタコト英語をこなれた表現に丸ごと置き換え 英文予測ツール「Rephraser」 – ITmedia ニュース」という記事で「Rephrase」というサービスが紹介されています。

rephrase-01.jpg

この Rephrase は英語の文章を入力すると独自のアルゴリズムを用いて適切な英文に直してくれるツールで、よりネイティブに近い言い回しに直したり、途中まで入力された文章の続きを予測して表示したりといったことをしてくれるそうです。

たとえば「This summer is so hot.」と入力して「Rephrase」をクリックしてみると、

rephrase-02.jpg

↑ 「It is so hot in the summer.」や「This summer is going to be so hot.」といった候補を表示してくれます。

いくつか英文を入力して試してみましたが、いい感じの表現をサジェストしてくれることもあれば、「No results」と出ることもしばしば。

「No results」の場合、入力された文章が間違ってるけど表示すべき候補がないのか、入力された文章が正しいから表示すべき候補がないのか、その区別がつかないのがちょっと不便かな。

今後学習データがもっと増えて、もっと色々な表現に対応してくれたらより便利になると思います。

» Rephrase

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など