ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > チョコレート > きのこ派ですが「チョコまで焼いた たけのこの里」を買ってみました
チョコレート
2014年05月25日 22:26

きのこ派ですが「チョコまで焼いた たけのこの里」を買ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

「きのこの山とたけのこの里だとどちらが好きか?」と聞かれたら迷わず「きのこの山」と答えるわたくしですが、先日えん食べの記事で見かけた「たけのこの里」の新商品がドンキに売ってたのでついつい買ってきてしまいました。

choco-made-yaita-takenoko-no-sato-01.jpg

その名も「チョコまで焼いた たけのこの里」だそうです。

どうやら「手で持っても溶けない」というのがこの商品のウリの模様。たけのこの里がチョコレートの部分を手でつかまないといけない形状になっているという点に目をつけたのでしょう。きのこ派なのでそんなデメリット忘れてました。

choco-made-yaita-takenoko-no-sato-02.jpg

↑ 普通のたけのこの里と違って、1個ずつ小袋に入ってます。

choco-made-yaita-takenoko-no-sato-03.jpg

↑ 先端が丸いですね。

choco-made-yaita-takenoko-no-sato-04.jpg

↑ 焼いてるせいか表面に滑らかさはありません。

クッキー部分はパッケージにデザインされてるほどの焼かれた感じはありませんが、チョコレートの部分は確かに普通バージョンとは違います。味のほうはちょっとビターな感じがしました。

choco-made-yaita-takenoko-no-sato-05.jpg

↑ 8袋なのであっという間に食べ終わり。

このチョコまで焼いたたけのこの里ですが、通常バージョンの他に「こんがりチーズケーキ味」というバージョンも同時に発売されているのでまた今度買いに行こうと思います。