F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Twitterアナリティクスは個別ツイートの詳細解析も閲覧できる

Twitter が以前から一部に公開していた Twitterアナリティクス において、誰でも自分のツイートがどのくらい閲覧・反応されているかを確認できるようになってます。

» 私のツイートを読んだ人数は? Twitterがアナリティクス・ダッシュボードを公開(日本語も) – TechCrunch

で、あまり気づかれなさそうなのが個別ツイートの詳細解析まで用意されているという点。

twitter-analytics-detail-01.jpg

↑ ダッシュボード上のツイートにマウスカーソルを合わせてクリック。

twitter-analytics-detail-02.jpg

↑ このようにそのツイートの詳細解析結果がモーダル表示されます。

この画面では、ツイートされてから24時間以内のインプレッション推移を表したグラフに加えて、

  • Impressions (総インプレッション数)
  • Detail expands (ツイート詳細の閲覧数)
  • Link clicks (ツイート内のURLもしくはCardのクリック数)
  • User profile clicks (@ユーザー名もしくはアイコンのクリック数)
  • Follows (そのツイートから直接フォローされた数)
  • Hashtag clicks (ハッシュタグのクリック数)
  • Retweets (リツイート数)
  • Favorites (お気に入り数)
  • Replies (返信数)

といった項目の数値を確認できましたが、公式サイトのヘルプによるとそれらに加えて、

  • App install attempts (そのTwitter Card経由でアプリのインストールが試行された回数)
  • App opens (そのTwitter Card経由でアプリが開かれた回数)
  • Embedded media clicks (埋め込まれた写真や動画のクリック数)
  • Leads submitted (Lead Generation Cardにより情報が送信された回数)
  • Permalink clicks (ツイートのパーマリンクのクリック数)
  • Shared via email (メールで共有された回数)

といった指標も用意されてます。ツイートによって表示される指標がまちまちなので、Twitter Cardの種類やEmbedの有無、フォロワーの反応数などで表示される指標は変わるみたいですね。

» Twitterアナリティクス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など