ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > iPhone > iOS 9『スライドでアップグレード』で固まりDFUモードでのアップデートも復元もできずに詰んだ際の最終手段
iPhone
2015年09月19日 15:08

iOS 9『スライドでアップグレード』で固まりDFUモードでのアップデートも復元もできずに詰んだ際の最終手段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

(追記 2015-09-24) この問題を修正した iOS 9.0.1 が出ています。この記事にもとづいてベータ版の iOS 9.1 を入れていた場合は「iOS 9.1 Public BetaからiOS 9へダウングレード、バージョン変更する方法 | iBitzEdge」の方法でダウングレードできます。

(追記 2015-09-22) この問題は次の iOS アップデートで解決される予定だそうです。(via: https://support.apple.com/ja-jp/HT205239)

経緯

手持ちの iPhone 5s をずっと iOS 7 のまま利用していたのですが、iOS 9 も出たことだしアップグレードしてしまおうかなと更新作業をしていたら、画面に「スライドでアップグレード」と表示されたまま先に進まなくなってしまいました。

調べてみると「iOS9アップデート後に「スライドでアップグレード」画面から進めない不具合発生中」などにあるように同様の不具合が多発している模様。

バックアップは取得していたので復元しようかなと思ったのですが、

ios9-upgrade-bug-01.jpg

↑ 「"iPhone を探す"をオフにする必要があります。」と出て復元させてくれない…。

Apple から公式にサポート情報として出されている『iOS 9 へアップデート後に「スライドでアップグレード」画面が消えない場合 - Apple サポート』 (Safari での閲覧推奨) でも解決しません。

これはなんとかして初期化するしかないのかと調べてみると「DFU モード」というモードがあるようで、これでリカバリできるかもしれないと思ってやってみたのですが、復元をしようとしてもアップデートしようとしても iOS 9 のまま、最終的には「スライドでアップグレード」のところで固まってしまいました。

ios9-upgrade-bug-02.jpg

↑ DFU モードでもダメ。

最終手段は開発者向けのベータ版

これは詰んだか・・・とあきらめかけたのですが、ふと「Developer Program で配布されている開発版を入れればいけるんじゃ?」と思いついて早速 Apple の Developer Program のサイトへ。現在 iOS 9.1 のベータ版が配布中だったので「iOS 9ベータ版をインストールする方法|携帯総合研究所」を参考にインストールしてみました。

その結果・・・、

ios9-upgrade-bug-04.jpg

↑ うまくいった・・・のか? (ベータ版なので念のためぼかしておきます)

無事にホーム画面までたどり着いたもののアプリがすべて「待機中」のままダウンロードされません。iTunes から同期しても同期されているものとして何も起きず、結局こうなるとアプリは 1 個ずつアンインストールして再度ダウンロードするしかなさそうです。

写真やアドレス帳、メールのデータなど iPhone に保存されていたデータは大体そのまま残っていたので助かりましたが、LINE のトークとか消えますね。

というわけで、どの方法を試しても復元もアップグレードもできない場合は、最終手段として開発者向けに配布されているベータ版をインストールという方法もあるよということで。

ただしベータ版なのでアプリが動かなかったり不具合が起きる場合があります。また、ベータ版はまだ一般には公開されていないバージョンのため、インターネット上にスクリーンショットなど公開すると Developer Program の規約違反として Apple から怒られるかもしれません。

あくまで自己責任ですが、アップグレードの不具合は Apple 責任ですからねぇ・・・。

できればベータ版でのアップグレードと同様の方法で無事にアップグレードが完了するようなアップデータファイルを Apple が正式に配布してくれるのを待ちたいところです。

あと、まだアップグレードされてない人、特に iOS 7 の人はアップグレードはしばらく待ったほうがいいと思います…。