ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > ユーザビリティ > 何が起きるか分からないボタンは押すのに勇気いる
ユーザビリティ
2016年11月15日 16:31

何が起きるか分からないボタンは押すのに勇気いる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

最近 iPhone 向けの Gmail アプリの UI が新しくなってましたが、既読にしたメールを未読に戻そうとした時に操作に戸惑ってしまいました。

gmail-iphone-01.jpg

↑ 未読に戻す操作はきっとメニューの中・・・と思ったが、ない。

gmail-iphone-02.jpg

↑ ツールバーのアイコンにあるのか・・・?

「左のアイコンはアーカイブだというのは知ってる。次はゴミ箱。その右隣にメールアイコン。メール作成・・・?いや、ここにそれは置かないだろう。これが未読に戻すボタンか?他にそれっぽいボタンはないし、アプリから未読にできないなんてことはないだろうし、封筒が閉じてるから未読になる可能性が高い。分からんけど押してみるか。でも予期しないことが起きたらどうしよう・・・。」

というのが心の中の独り言。Gmail に慣れていない人は、アーカイブのボタンのほうも何者なのか分からない可能性が高いです。

で、どうなってもいいメールを選んでから試しに押してみると、そのボタンが未読に戻すボタンでした。よかった。

ちなみにリニューアルされる前の UI はこうでした。

gmail-iphone-good-ui.jpg

↑ トップにはアーカイブとゴミ箱。サブメニューの中は説明付きのアイコン。「未読にする」という説明がきちんとついてて、これなら迷うことがない。

最近のアプリはアイコンのみで伝えようとすることが多くて、すっきりしているのはいいのですが伝わらないことが多くてそれもまた困りものです。