F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

モバイルSuicaのチャージをしてみた

昨日会員登録したモバイルSuica。今日は草野球に行く予定なので、早速電車に乗る機会があります。定期区間外なのでチャージをすることに。モバイルSuicaアプリを立ち上げて、「2 SF(電子マネー)」を選択すると、Suicaのチャージがオンラインでできます。

モバイルSuicaのチャージは、電波の良い場所でおこないましょう!

■ 電子マネーの移行

まず、定期をモバイルSuicaに切替えた人は、最初に「電子マネーを移行しますか?」と聞かれます。「移行??」と思いながら指示通りに操作すると、これまで使っていたSuica定期券に残っていた、Suicaの電子マネーが移行されてきました!これで完全に、これまでのSuicaが携帯電話に完全移行してきたことになります。ということより、Suicaもきちんとセンター管理型(電子マネーをサーバで管理する方式)にもなっていたんですね。

■ 電子マネーのチャージ

モバイルSuicaのチャージは、駅のチャージとは違って1,000円単位です。駅では1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4通りしかできませんが、モバイルSuicaなら1回のチャージで2,000円も4,000円もできます。1回のチャージの上限は、同じく10,000円です。なお、Suicaの上限は20,000円です。

チャージ金額を入力して、実行するだけ。20~60秒でチャージが完了します。オンラインでチャージができるので、駅に向かう途中に歩きながらチャージをすることができますね。駅の券売機行かずしてチャージができるのは、かなり便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など