F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

坊主頭の人は1,000円で見られる、映画「私は貝になりたい」

本日11月22日より公開の映画「私は貝になりたい」。公式サイトに次のようなバナーがあるのを見つけた。

bouzu.gif

↑ 坊主割引w

なんと坊主頭の人なら1,000円で鑑賞できるそうだ。「私は貝になりたい」を上映している劇場すべてが対象。

坊主かどうかの判定はチケット売り場の人と客とどちらがおこなうのだろうか。ハゲと坊主は違うはずだ。もし「自分は坊主じゃない」と思っている人が「お客様は坊主頭ですので1,000円でございます♪」なんて言われたらどう思うか。

チケット売り場の人が忘れる場合もある。そのときは「あのー、坊主なんですけど・・・」と言う必要があるのか。

坊主のレベルもある。つるっつるの人もいればバリカン三枚刈りで普通に毛がのびてる人もいるだろう。トラブルを避けるために客が坊主と言い張れば1,000円で見られるのかもしれない。

まぁ坊主じゃないから関係ないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など