F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は原題のままのほうがよかったのでは

TSUTAYAディスカスでレンタルしてた「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見ました。

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

物語の世界には「人の魂が人から分離していて、魂はダイモンと呼ばれ、動物の姿でその人に寄り添っている」といった前提があります。映画の開始直後にナレーションで語られるのでここを見逃さないでください。

「ライラの冒険」というタイトルが子供向けっぽかった(実際に原作の小説は児童文学だが)ので映画館では見なかったのですが、普通に大人でも楽しめるじゃんと思いました。ちょっとファンタジックなところとか動物がCGなのか本物なのか分からないくらいすごいところとか。

なので映画の原題である「The Golden Compass」のまま日本でも公開したらよかったんじゃないかなぁと。「STAR WARS」が「ルークの冒険」というタイトルで公開されちゃうようなものです。

で、原作は三部作になっているので映画も続編があるみたいなのですが、どうも金融危機の影響で制作が無期限延期になっているんだそうです。んー、ざんねんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など