F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ウェブマスターツールの「キーワード」、約3週間で反映

以前「フッターの画像のaltテキストであっても沢山あれば重要なキーワードとして認識されうる」という記事で、ウェブマスターツールのキーワードに「アーカイブ」といった意図しないキーワードが上位に出ていたことを書きました。

↑ これが以前の状態。

あれから該当箇所を修正して3週間ほどたって再度確認してみると、きちんとウェブマスターツールのほうに反映されてました。

webmaster-tool-keywords.gif

↑ これが現在の状態。

なんとなく納得できる結果になってます。

この「キーワード」の機能ですが、ひらがなの区切りがやたら変なんですよね。たとえば「といえば」が「とい」と「えば」に分割されていたり。そういうのを見ると、ここに表示されているものはそんなに気にしなくてもいいのかなとも思ったりします。

※ 「3週間」というのはこのブログに限ったもので、サイトの規模によって様々だと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など