F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

映画「借りぐらしのアリエッティ」を観てきた

9月1日は映画の日ということで、「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。

B003UTGIVI

とりあえずネタバレしないように感想を。

人間の家に住む「小人」のアリエッティが主役で、その小人が暮らす小さな世界、小人から見た大きな人間世界がとてもうまく描かれています。アリエッティのサイズは大体「スプーンおばさん」くらいだと思ってくれたらいいです。

「借りぐらし」というのが何なのかは実際に映画を観てもらいたいのですが、「借りぐらし」をしているアリエッティの生活がなんとなくゲームのように見えました。ちょっとパクってソーシャルゲームにしたら面白そうとかそんなことを思ったり。

ストーリーがちょっと短めだったかなぁと感じたのですが、つい先日「インセプション」を観てしまったからかもしれません。

映画を観た後なぜか周りを歩いている人が「小人」に見えてしょうがない感じになりました。この感覚は映画館のスクリーンじゃないと味わえないだろうなぁと思います。

Kari-gurashi~借りぐらし~(借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)
Kari-gurashi~借りぐらし~(借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)

300ピース 借りぐらしのアリエッティ アリエッティとホミリー 300-275
300ピース 借りぐらしのアリエッティ アリエッティとホミリー 300-275

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など