F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

内緒のページをFacebookの非公開イベントでシェアしてはいけない

Facebookの非公開イベントのウォールに投稿した内緒のページが、FacebookのActivity Feedプラグインに表示されてしまっていた、というお話しです。

Activity Feedプラグインとは

Facebookのプラグインの中に、「Activity Feed」というプラグインがあります。

このプラグインは、そのサイトのページがFacebook上でどのくらい共有されているか、自分や友人がどのページを共有してくれているか、などを表示してくれるウィジェットです。

プラグインは「Activity Feed – Facebook開発者」のページから取得でき、そのページでドメインを指定すれば、誰でもそのドメインのページに関するアクティビティをプレビューで確認することができます。

非公開イベント上で共有したページも表示される

このプラグインを自分のサイトに設置していて驚いたのですが、このActivity FeedにはFacebookの非公開イベントで共有したページも「シェアしました」と表示されてしまうのです。

最初はFacebookにログインしているから自分だけに見えているのだろうか?と思ったのですが、Chromeをシークレットウィンドウモードにして確認してみても、普通にサイトのアクティビティとして表示されてしまっていました。

非公開イベントだから他の人には見えないだろうと思っていたのですが、まさかこんな所に落とし穴があったとは。

うっかり公開されてしまった内緒のページをActivity Feedから消すには?

では、うっかり内緒のページがActivity Feedに表示されてしまった場合、どうすれば削除できるでしょうか?

まず、サイト上からその内緒のページを削除したとしても、FacebookのデータベースにはページタイトルとURLが記録されたままなので、Activity Feedには表示されたままです。

そこで、次のような対策をとることが必要となります。

1. 内緒のページのタイトルと内容を書き換える

まず、そのページのタイトルと内容を書き換えます。これは、URLをたどってアクセスして来た人に内容を見られないようにするためと、次の手順でFacebookのクローラーに新しいページタイトルをキャッシュさせるためです。

あと、画像もキャッシュされている場合は、別の画像を img タグで書いておきましょう。

2. Debugger を使って新しい内容をFacebookにキャッシュさせる

次に、「Debugger – Facebook開発者」のページにアクセスし、書き換えたページの内容をFacebookに取得させます。入力欄にそのページのURLを入力し、「デバッグ」ボタンを押すだけです。

デバッグボタンを押すと結果が表示されます。「Object Properties」の欄に新しく書き換えた内容が反映されていれば成功です。Activity Feedにも書き換え後のページタイトルが表示されるようになります。

めんどくさいですね…

調べた限りでは、共有したURL自体をActvity Feedから消すことはできません。

もしプラグイン上で表示されないようにしたいのなら、別のページをどんどん共有するという手があります。ただ、なかなか期待通りに表示順が変わらないこともあるので、ちょっと大変かもしれません。

Activityプラグインの見え方は、自分や友人、Facebookにログインしているかどうかで変わってきますし。

というわけで、うっかり内緒のページがFacebookのActivityプラグインによって公開されないよう注意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など