F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

スマートフォン向けのURLにスマホ以外がアクセスしたときのことを考えていますか?

個人的に細かいところを気にする性格なので、同じ記事なのに、PC向けの URL とスマートフォン向けの URL が異なっているサイトをあまり好みません。

PC 向けが http://www.example.com/hoge.html だったらスマートフォン向けが http://www.example.com/sp/hoge.html になってるとか。よくニュースサイトや大手ブログサービスなどで見受けられます。

なぜ好まないかというと、

  • スマートフォン向けの URL をパソコンで開くと、そのままスマートフォン向けの画面が表示されてしまうことがある。
  • ひどい場合は PC でスマートフォン向け URL が開けないこともある。
  • ソーシャルブックマークで共有しても別の URL として扱われ、ブックマーク数やコメントが分散する。(サイト側で canonical URL を指定していない限り)

といったことがしばしばあるから。そして、そういうことがあるので、スマホ向けに独自の URL がふられてるサイトは Facebook や Twitter に共有しづらかったりします。

スマートフォン向けの URL だからといって、その URL にアクセスしてくるブラウザ、ユーザーはスマートフォンだとは限らない。あらゆるクローラー、ユーザーエージェントからアクセスされます。

その URL にスマートフォン以外からアクセスされた時にどのような振る舞いをすべきか。しっかり考えた上で運用してほしいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など