F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Meityの写真アップロード機能が誰でも使えるようになりました

覚えている人はほとんどいないかもしれませんが、ちょうど1年前に WISH2011+Meity の写真アップロード機能を発表し、ベータテストを始めていました。

それからまぁドットインストールの開発をメインにしていたため、その写真アップロード機能はずっとベータテスト状態のままになっておりまして、このままじゃもったいないということで本日より誰でも使えるようにしました。(ベータテストにご協力いただいたきありがとうございました。)

以下、マニュアルを兼ねて写真アップロード機能の概要と使い方を説明しておきます。

概要

Meityの写真アップロード機能は、Meityのメッセージに写真/画像をアップロードして公開できる機能です。アップロードされた写真はそのメッセージのメンバーしか見ることができないという特徴があります。

利用条件

利用するには Facebook / Flickr / mixi / Picasa のいずれかのサービスとアカウント連携する必要があります。設定画面の「外部サービスとの連携」から連携をおこなってください。

写真ファイルは、連携先のサービスに自動的に作成される専用の「非公開アルバム」にアップロードされます。Flickrでは写真ファイル自体が非公開状態でアップロードされます。

iPhone/iPad、携帯電話からアップロードすることはできません。iPhone/iPadについてはiOS 6からSafariのファイルアップロード機能が使えるようになるらしいので、それまでお待ちください。

(追記 2012-09-20) iOS 6 の Safari からアップロード可能となりました。

使い方

まず、先に説明したように「設定」-「外部サービスとの連携」から、連携したいサービスを選択して連携を完了させてください。

meityphotoupload01.jpg

↑ いずれかと連携しないと使えません。

連携が完了したら、メッセージ作成画面やコメント入力画面の上にある「写真をアップロード」という文字をクリックします。

meityphotoupload02.jpg

↑ 「写真をアップロード」をクリック。

そうするとフォームが表示されるので、アップロードしたい写真ファイルを選択、アップロード先を選択して、「アップロードしてコードを取得」をクリックします。

meityphotoupload03.jpg

↑ 写真アップロードフォーム。

しばらく待つと、フォームの下にコードが表示されるので、そのコードをメッセージ入力欄やコメント入力欄にコピペしてください。

meityphotoupload04.jpg

↑ 生成したコードをコピペ。

あとは通常通りにメッセージ・コメントを投稿すれば、自動的に写真が表示されます。

meityphotoupload05.jpg

↑ こんな感じで。

Twitter認証ののちMeityのサーバーから連携先のサービスに写真をアップロードもしくはその逆という処理になっているので、アップロードと表示にはやや時間がかかりますがご了承ください。

写真を1枚ずつ貼り付けることになるので、大量の写真をアップロードする用途には向かないと思います。その場合は連携サービスのアルバム機能をそのまま使い、アルバムURLの共有に Meity を使うと便利かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など