F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Windows Live MessengerのアカウントをSkypeに統合した時ちょっと戸惑ったポイント

Windows Live MessengerのSkypeへの移行が始まってました。

» さよならWindows Live Messenger Skypeへの統合開始 – ITmedia ニュース

今後はSkypeからMessengerのアカウントでログインできるようになります。また、すでにSkypeのアカウントを持っていれば、そのアカウントと統合することも可能。

実際に統合してみると、次のように「Messenger」という絞り込みグループが追加されます。

windows-live-messanger-to-skype-01.jpg

ただ、この Windows Live Messenger アカウントと Skype アカウントとの統合ですが、統合フローの中で「あれ?これまでのSkypeアカウントは使えなくなるの?」と勘違いしてしまいそうな箇所がありました。

具体的には以下の画面。

windows-live-messanger-to-skype-03.jpg

↑ 「これからはMicrosoftアカウントでSkypeにサインインしてください」というメッセージが。

これだけ見ると、これまで使用していた Skype のアカウント名が使えなくなりそうですが、実際には元々の Skype アカウントでもログイン可能です。ただし Skype のアカウントでログインした場合には、統合済みの Messenger の連絡先は表示されません。

つまり Messenger のほうにしかいない人とチャットしたい時は Microsoft のアカウントで Skype にログインしないといけないし、そのアカウントでログインしておけばそのまま Skype も使えるよ、ということのようです。

また、Skype のアカウントが Messenger のアカウントに置き換わったわけでもありません。なので、誰かに Skype のアカウントを教えるときに、わざわざ Messenger のアカウントを伝える必要もありません。

ところで両者を統合して Messenger のアカウントでログインした場合、相手に見えるのはどっちのニックネーム/プロフィール写真になるんでしょうかね・・・?ざっと見た感じだとSkypeのほうに見えましたが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など