F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Gmailで画像が表示されるようになり、なんとなくの危機意識は薄れていく

これまでの Gmail はセキュリティの観点からメール本文内の「画像を表示しない」というのがデフォルトで、画像しかない HTML メールだと内容がまーったく分からないという状態が当たり前でしたが、どうやらこれからはそうではなくなるようです。

» Official Gmail Blog: Images Now Showing

ここにあるように「画像を表示する」がデフォルトになるとのこと。先ほど自分の Gmail にも変更が適用されていました。

gmail-image-now-showing-01.jpg

↑ 変更が適用されるとこんなダイアログが出ます。

これまで画像表示を許可していなかった HTML メールを見てみると、確かに普通に画像が表示されていました。

もしデフォルトの設定を従来のものに戻したい場合は、設定画面の以下のあたりから変更できます。

gmail-image-now-showing-02.jpg

↑ このあたり。

公式発表によると、すべての画像を Google の安全なプロキシサーバーを経由して表示させることで安全性を確保しているそうです。

メール内の画像ファイルというのは、実際に危険な画像を開いたことがないのでそもそも「なんとなく危険なんだろう」くらいにしか思っていなかったのですが、これからはその「なんとなくの危機意識」すら薄れていってしまうのでしょうか。

» メールウイルス(HTMLメール) – 脅威対策ガイド|OCNセキュリティポータル

ところでメールの開封率が気になる方は以下の記事をどうぞ。

» Gmailの画像表示方法の変更でメールの開封率が分からなくなることはない, とGoogleが説明 | TechCrunch Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など