F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Chrome 69 になってタブ移動のショートカットキーが変わった?

大幅アップデートしているらしい Chrome 69 に更新してみたら、今まで使えていたタブ移動のショートカットキーの動作がおかしくなっていました。

従来の Mac の日本語キーボードの場合、

  • Cmd + Shift + [ で前のタブ
  • Cmd + Shift + ] で次のタブ

だったのが、

  • Cmd + Shift + [ で次のタブ
  • Cmd + Shift + ] は何も反応しない

という状態になっています。前のタブに移動しない上に今までと逆の動き!

で、試しに色々押してみたら次のように変更されていることが判明しました。

  • Cmd + Shift + @ で前のタブ
  • Cmd + Shift + [ で次のタブ

恐らくタブが左右に切り替わるのでショートカットキーも左右に位置しているほうが分かりやすいだろうという意図かと思ったのですが、Mac の US キーボードだと [] の位置にあるキーに該当します。US キーボードだと特に変化はないということでしょうか?

ちなみに以下のショートカットキーでも移動できるようになっています。

  • Cmd + Option + で前のタブ
  • Cmd + Option + で次のタブ

気持ちは分かるけど押しづらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など