F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

GMマガジン第5号付録の謎解き『ESCALOGUE アリスと謎と頁を巡る物語』をやってみた

GMマガジン第5号の付録についている謎解き『ESCALOGUE アリスと謎と頁を巡る物語』をプレイしてみました。

GMマガジン第5号

ちなみに本誌のほうでは特集記事として脱出ボードゲームが取り上げられています。

こちらはこの付録の冊子と LINE@ を活用した謎解きで、物語は基本的に LINE で読みながら進めていく形式です。同じく ESCALOGUE が制作している謎解きボードゲーム『アリスと謎とくらやみの物語』と同じアリス(と思われる/まだ未プレイなので)が登場する、物語形式の謎解きゲームとなっています。

クリア実績が1時間から2時間半ということで、「こんなに薄い冊子なのに結構時間かかるんだなぁ」と思いつつ実際にプレイしてみると1時間15分かかりました笑。謎そのものは比較的ライトなので、謎クラの皆様ならのんびりプレイしてこのくらいの時間でクリアできると思います。

この付録謎は、よくある LINE bot を活用した謎解きのように基本的に bot と対話しながら進めていきます。が、付録だと思って侮っていたら bot が事細かにゲームのルールや進め方を説明してくれて、しかもストーリーも丁寧に作り込まれているし、謎自体もライトだけど「あああ、よくできてる!」とちょっとびっくりしました。

ラス謎前のケアも丁寧なのですが、もう少し早く言ってほしかったです(笑)。ちょっとそこで時間がかかったので実質クリア時間は1時間5分くらいかな。結構楽しめました。

すでにボードゲームのほうも購入済みなので、プレイするのが楽しみです!


ゲームマスタリーマガジン第5号


ESCALOGUE アリスと謎とくらやみの物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など