F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Google Workspace (旧 G Suite) のグループでスパム判定されたメールが保留されないように

Google Workspace (旧 G Suite (旧 Google Apps for Business)) の「グループ」をメーリングリストとして使用しているのですが、数ヶ月前から「Moderator’s spam report for xxx@xxx.xx」のようなメールが届くようになりました。

要するに「グループ宛てに疑わしいメッセージが届いてるから確認してよ」ってことらしいです。たまに発生するのでそのたびポチポチと承認作業をしていましたが、すぐに届いてほしいメールまでも保留されてしまっています。それでは困るので、すべて無条件で承認できないのかと設定を探ってみました。

まずは「Google グループ」で検索するか、groups.google.comに直接アクセスします。

↑ 「マイグループ」や「すべてのグループ」の中から目的のグループを探して、そのグループの「グループ設定」にアクセスします。

↑ 設定のなかほどにある「投稿ポリシー」の中から「スパムメッセージの処理」という項目を探してください。

↑ 選択肢が「管理してコンテンツ管理者に通知」となっていたら、これを「グループ宛の疑わしいメッセージの投稿を許可」に変更しましょう。

最後に「変更を保存」をクリックすれば完了です。これですべてのグループ宛のメールをペンディングされることなく受信できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など