F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

ECナビなどがGoogle八分に

検索エンジンスパムと判定か? サイバーエージェント系のWebサイト、Google検索結果から削除される :: SEM R
サイバーエージェント、Googleの逆鱗に触れてインデックスより削除

という件が話題になっています。大手「ECナビ」をはじめとする20以上のサイトがSEO目的の無意味な相互リンクをしていたために、Googleのインデックスから削除されたんだそうです。

おそらくこれらの削除されたサイバーエージェント系列のサイトのページランクがめちゃ高くなったんでしょう。そのために、例えば一般的な「EC」という単語で検索しただけで、「ECナビ」とか「ECナビ懸賞」などが上位を占めるようになったのでしょうか。あくまで推測ですけれども。ともかくこれでは利用者が望む最適な検索結果が得られないじゃないか、というわけですね。

この措置によってサイトの質が悪いと判断されたわけではないです。しかし、Googleからの入り口を絶たれてしまったわけですから、サイトの新規訪問者がグンと減ってしまうことでしょう。サイバーエージェントはつい先日口コミ広告事業の新会社設立を発表しただけに、ちょっとイメージダウンですね。一日も早い復活を、とりあえずお祈りしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など