F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Yahoo!地図情報API公開

ヤフー、「Yahoo!地図情報」のAPIを無償公開

ということで、日本のヤフーも地図情報のAPIを公開したようです。ジオコーディングについては記載されていません。

Yahoo!デベロッパーネットワーク – Yahoo!地図情報 – リファレンスマニュアル

コンストラクタ: YahooMapsCtrl(id, pos, layer, mode)
コンストラクタ: YahooMapsCtrl(element, pos, layer, mode)

コンストラクタは2種類用意されていて、地図を表示するHTMLエレメント自身を指定することもできますし、そのidを指定することもできます。ズームレベルはlayerと表現されています。座標は日本測地系でしょうか?

addCategory(id, img, param)
addIcon(id, pos, popup, type, label)

カテゴリはGoogle Maps APIで言うところのGIconのようなものです。同じ画像を使いたいアイコンには同じカテゴリを指定します。

これぐらいが気になりました。Google Maps APIを使ったことがあれば簡単に使えます。

サンプルコード

<div id="yahoomapsample" style="height: 360px; width: 270px"></div>
<script>
<!--
window.onload = function() {
 var yahoomapsample = new YahooMapsCtrl("yahoomapsample", "35.40.39.980,139.46.13.730", 2);
 yahoomapsample.addIcon("icon",yahoomapsample.getCenter(),'<b>これは吹き出しの中身</b>','L1','これはラベル');
}
-->
</script>

ズームレベルを変えたときやマップタイプを衛星写真に切替えたときに画像がスムーズに切り替わるのがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など