F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

「あとで読も」支援ツール「ここを読も」

サイドフィードから発表された「あとで読む」のモバイル版「あとで読も」の支援ツールを作ってみました。「あとで読も」と同じように、下記のリンクを右クリックしてお気に入りに追加してください。

[ここを読も]
(RSSリーダーではリンクが表示されないのでページを開いてください)

あとで読みたいページ上でまず[ここを読も]を実行します。そうすると、マウスオーバーした要素に赤枠が表示されるようになるので、読みたい部分をクリックしてください。そうすると、クリックした部分以外がページ上から消えます。

そのあとに[あとで読も]を実行すれば、表示されているテキストだけがメール送信されるという仕組みです。ページ全体のテキストを送信したくないときに使ってみてください。

DOMインスペクタのようにマウスオーバーしているページ上の要素を赤枠で示すので分かりやすいかと思います。選択し直したい時はブラウザをリロードしてください。

mouseoutした時にボーダーのスタイルを消しているので、元々あったボーダーが消えてしまうことがありますが気にしないでください。

要素を選択するとページ上からその要素以外が消えてしまうので、スタイルが崩れてしまう場合がありますが、あとで読もではテキストしか送信されないので問題ありません。

IE6とFirefox2.0でしか動作確認していません。

関連ニュース
サイドフィード、気になるサイトの内容を携帯電話にメールで転送する「あとで読も」 – CNET Japan
ITmedia Biz.ID:気になる記事は――携帯電話で「あとで読も」
MarkeZine: 外出前にポチっと一押し。ケータイ向けメール転送サービス「あとで読も」がリリース

関連エントリー

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

  1. KING より:

    KINGと申します。
    http://www.e-corl.com/
    これは「あとで読も」を使いやすくなるナイスなサービスですねー!これからもブログ拝見させていただきます!

    以下の掲示板で紹介させてもらいました!Web2.0・サービスサイトの口コミ掲示板
    http://www.e-corl.com/modules/bluesbb/topic.php?top=40&sty=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など