F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

Twitter検索を使って外が寒いのか暑いのか大体のところを知る方法

もうすぐ春なのに寒いのか暑いのかよくわからない気候が続いてます。

そんなときに「Twitterで外が暑いのか寒いのかわかったらいいのにっ」と思ったら、Twitter検索を試してみましょう。

Twitter検索の「near:」と「within:」を使うと、ツイートしているユーザーの地域でツイートを絞り込むことができます。つまり、

寒い near:東京 within:20km
暑い near:東京 within:20km

といった検索をすると、東京周辺のユーザーで「寒い」や「暑い」と発言している人がどのくらいいるかわかるというわけです。

ちなみにこのオプションは、今のところほとんどが「プロフィールに書かれている地名」が対象なので、厳密にツイートされた場所と一致しているわけではありません。なので「大体のところ」です。

なお、たまに地名が別の場所として認識される場合があるのですが、search.twitter.comのほうで検索すればサイドバーに地図が表示されるので、地名が正確に認識されているかどうかを確認することもできます。

twitter-location-search.gif

なお、「near:」だけだと範囲が 2,500km になってしまうようなので、「within:」をきちんとつけるようにしてください。(参照: Twitterをもっと便利に検索する12の演算子とその使い方 – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など