F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

[ARROWS V F-04Eレビュー] ブランコくまさんを無限連写で撮影してムービーにしてみた

1ヶ月のケータイ会議も残り僅かですが、先日木彫りワークショップでつくったくまのブランコモビールARROWS V F-04E の無限連写機能で撮影、パラパラ漫画風のムービーにしてみました。

無限連写機能を使うには

最初、無限連写機能を使おうとしたら、なぜか項目が無効になっていました。

arrows-v-f04e-infinite-camera-1.jpg

↑ おや、無限連写機能を選択できない。

原因がわからず小一時間悩んだのですが、もしかしてと思って写真の保存先を「SD」に変更すると、ようやく無限連写が有効に。

あとで気づいたのですが、

arrows-v-f04e-infinite-camera-2.jpg

↑選択できない状態で「無限連写」をタップすると、「保存先をSDカードに設定してください」という説明が表示されましたね。。

本体のほうは64GBのサイズがあるので、無限連写の保存先も本体にできれば、大量に連写できるのに・・・と思ったのですが、無理でした。

ちなみに、そもそも写真の保存先の初期設定はSDカードになっています。富士通の方によると「写真はSDカードに保存されると思ってる人が多いから」ということらしいです。

無限連写機能を使ってみる

無限連写を使うには、先ほどの設定を有効にして、カメラのシャッターボタンを押しっぱなしにするだけです。

連続シャッター音が鳴りますので、音が鳴り続けても問題ない場所で使うようにしましょう。

ちなみに無限連写にすると、シーン別撮影やエフェクト撮影、タッチフォーカスの機能などは利用できません。まぁしょうがないです。

無限連写からムービーをつくる

写真からパラパラ漫画風のムービーを作成するアプリは探せばありそうですが、今回は「PicasaとIXY 30Sでパラパラマンガを簡単作成 | エアロプレイン – 雑学ブログメディア」を参考に、Mac上でPicasaを使ってムービーを作成しました。

ギャラリーから無限連写で撮影した写真だけ簡単に選択する方法についてはこちらをどうぞ。

» [ARROWS V F-04Eレビュー]無限連写で撮影した写真だけをギャラリーで簡単に選択する方法 – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

picasa-make-movie.jpg

↑ こんな感じで Mac 上の Picasa で写真をごそっとムービーにしていきました。

そんなこんなで出来上がったムービーはこちらです。

» ARROWS V F-04Eの無限連写 くまさんブランコ編 – YouTube

やっぱり音をつけるといい感じになります。最後のほうで音をフェードアウトできたらいいのになぁ。

ARROWS @

↑ ケータイ会議メンバーのレビュー記事はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など