F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

放送期間中にアクセスの多かったあまちゃんカテゴリー記事Top10

先日「ブログはどんなこと書いてるんですか?」と聞かれて「最近はだいたい『あまちゃん』のことです(キリッ」と答えた F.Ko-Ji です。みなさん #あまロス してますか?

あまちゃん放送期間中の4月1日から9月28日までに、このブログでは 31 本もあまちゃんカテゴリーの記事を書きました。1か月平均にすると 5 本程度ですが、最近は 2 本に 1 本くらいの割合になっていたかと思います。(ブログのサイドバーの「最近の記事一覧」を見て、自分でもどうかしてるな…と。)

個人的に気になるのは、一体全体どの記事がどのくらいアクセスされたかということです。アナリティクスで累計を出して見ると、ページビューは4月1日から9月28日の約半年で 44,945 PV でした。1か月平均にすると約 7,500 ですか。それほどでもないです。

ちなみにアクセス数の多かった上位 3 記事は以下の通り。

1位 「潮騒のメモリー」 iTunesの先行配信は着信音で1番Bメロのみ #あまちゃん (公開: 7月20日 / 総PV: 11,656)

潮騒のメモリーはシングル発売後もしばらく iTunes でフル配信されなかったため、「潮騒のメモリー iTunes」といったキーワードで情報を求めてくる人がとても多く、さらに検索結果の1位か2位に表示されることが多く、その結果この記事が期間中のアクセス数トップとなりました。

2位 あまちゃんの「じぇ」は久慈市の一部で使われている方言らしい (公開: 4月6日 / 総PV: 7,053)

放送開始1週目の4月6日の記事です。今では「じぇ」の由来や意味は広く知れ渡った感がありますが、当初は「本当に使われてるの?」という疑問を持っていた人が多かったために、この記事がよくアクセスされました。

3位 なぜあまちゃんの「南部ダイバー」は腕を振って歌うのか? (公開: 5月8日 / 総PV: 3,548)

あまちゃんで一躍人気となった「南部ダイバー」ですが、ドラマに登場したばかりの頃は、南部ダイバーについて書かれた記事はあまりありませんでした。結果として検索結果の上位にこの記事が表示されることが多く、全体のアクセス数では 3 位となりました。

という結果。

あまちゃんはかなり話題になったドラマなので、色々なニュースサイトやブログ、まとめサイトであまちゃん関連の記事がアップされます。なので検索経由だとライバルが多すぎるのですね。

すごく鋭い考察がなされているといったような尖った記事を書ければまた別ですが、基本的に検索経由のアクセスを狙って書いていたので、このくらいの数値になったのかなと思います。

以下、4位から10位まではざざっとタイトルだけ紹介しておきます。

4位 高校野球の応援歌に「あまちゃん」のオープニングテーマが意外とハマってる件 (公開: 6月17日)

5位 あまちゃんの放送に合わせて更新される北三陸市観光協会ホームページがいいね (公開: 4月26日)

6位 JOYSOUNDで「潮騒のメモリー」のカラオケ配信開始 (公開: 7月31日)

7位 7月30日まで開催中「あまちゃん じぇじぇじぇ〜展 Part 2」に行ってきた! (公開: 7月23日)

8位 あまちゃんミサンガの作り方を解説した『作ろう! あまのミサンガ!』 (公開: 9月21日)

9位 8月15日深夜から3夜連続であまちゃんのダイジェストが放送されますよ (公開: 8月9日)

10位 あまちゃんの副駅長がリアスを手伝ってるのは「北三陸鉄道の仕事だから」 (公開: 5月24日)

そういえば最終回が終わってからサントラ2を買いました。

B00ESLUPIE
Amazon: 連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者について

fkoji

F.Ko-Ji

Webエンジニアやってます。最近は ドットインストール の開発がお仕事です。その傍ら、個人で Meity電車遅延なう梅酒.in#グラドル自画撮り部 の部室といったネットサービスを開発・運営してます。梅酒と草野球とリアル脱出ゲームが好きです。

» 詳しいプロフィールや運営サービスの一覧など