ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > RSS > TechnoratiやGoogleブログ検索にインデクシングされなくても悲観する必要はない
RSS
2007年03月25日 12:54

TechnoratiやGoogleブログ検索にインデクシングされなくても悲観する必要はない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

悲観する必要はない

このブログが最近2ヶ月ほどGoogleブログ検索にインデクシングされていません。Technoratiではブログディレクトリから頻繁に消えます。どちらもブログ検索界では重要なサイトなので、この状態が続くとトラフィックの減少に繋がるのではないかと気になっていたのですが、そうでもないようです。

ブログ検索からのトラフィックはそもそも少なかった

正常にインデクシングされていた1月のアクセス解析結果を調べてみると、Googleブログ検索からのアクセスは13件でした。ちなみに1月の月間ページビューは22,023です。最も多いYahoo!ブログ検索からのアクセスでさえ29件でした。このようにブログ検索からのトラフィックは元々少なかったのです。

ブログ検索エンジンはほとんどが時系列順で検索結果を表示します。そのため、あるキーワードで検索結果のトップに表示される時間はほんのわずかです。ウェブ検索エンジンと違って一瞬は検索結果のトップに出る可能性はありますが、多くの人がブログで取り上げるキーワードであればあるほどその時間は短くなってしまいます。

そもそもブログ検索からのトラフィックは多くないのです。

ブログ検索に表示されないデメリットは何か

ブログ検索サイトでは検索結果をRSS配信しています。なので、特定のキーワードの検索結果をRSSリーダーで収集し続けることができます。ブログ検索に表示されないデメリットがあるとすれば、このようにブログ検索の結果をRSSリーダーでチェックしている人たちに気づいてもらえないということくらいでしょう。

また、ブログ検索エンジンからの数少ないトラフィックを分析してみると、検索キーワードはタレントの名前が多いという傾向が見られます。以前ある映画の話題を投稿したら、1分もたたないうちにブログ検索から訪問されたということがありました。このようにホットなキーワードであれば投稿した瞬間に一時的にトラフィックが増えることがあるので、そのトラフィックが失われてしまうというデメリットもあります。

インデクシングされない理由は不明

Technoratiから消えるのは今回で3回目です。直接technorati.comのサポートに問い合わせて2回復帰してもらったのですが、また消えました。Technoratiのブログディレクトリから消えると、その間の投稿はpingを送信してもインデクシングされません。

Googleブログ検索には2度ほど問い合わせましたが当然のことながら返事なしです。1回目は英語で「世界中の情報を整理しようとしているGoogleがこのブログをブログ検索に表示しないのはなぜ?」みたいなことを書いてみたのですが変化なし。2回目は日本語で丁寧な文章で問い合わせてみました。

ちなみにフィードが悪いのかなと思ってAuto-DiscoveryにFeedBurnerのフィードを入れてみたり、FeedBurnerのフィードのURLでpingを送信してみたりもしたのですが、解決しませんでした。ブログ自体がバンされてるようです。

でも悲観する必要はないということで。

関連エントリー