ネットサービスとかGoogleとか豆知識とか。

Index > このブログ > 2012年にアクセス数が多かった上位10記事まとめ
このブログ
2013年01月01日 01:35

2012年にアクセス数が多かった上位10記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ... PV
スポンサード リンク

2012hotentry.jpg

明けましておめでとうございます。本年もF.Ko-Jiの「一秒後は未来」をよろしくお願いいたします。

さて、2013年最初のエントリーは、大晦日に下書きしていた昨年の振り返り記事にしたいと思います。このブログの全記事を対象に、2012年にアクセス数の多かった上位10記事をまとめております。多くのアクセスありがとうございました。1位となった記事は、書いてる時点ではこんなにアクセスが来るとは思ってもみませんでしたって感じの記事です。

では早速10位から。。

10位 ネットで服を買う時に股下サイズをミスらない方法(ある意味正しい股下の測り方)

なんだこの記事はと思われるかもしれませんが、「股下」というキーワードで上位に出てたためという理由で10位に。最近はちょっと順位下がってしまいましたが。

9位 ARROWS X LTEで他人に見られたら気まずいアプリを非表示に

今年2月にケータイ会議9で、ARROWS X LTE F-05Dのレビューをした時に書いた記事。1年を通じてコンスタントにアクセスがありました。

8位 ARROWS X LTEのWi-Fiテザリング、ボトルネックはやっぱりバッテリー

こちらも同様。ケータイ会議は発売日とあわせて始まり1から2ヶ月で終わりますが、スマホは安くなってから買う人もいるので、レビュー記事へのアクセス数はなだらかに減少しつつ、年間を通じてアクセスがあるという傾向があります。

7位 重曹で本当に鍋の焦げが取れるか試してみました

2007年の記事です。「鍋 焦げ」などのキーワードで上位にあるので毎日平均80PVくらいのアクセスがあります。また、年末年始は少しアクセス数が増える傾向にもあります。

6位 【改訂版】LINE POPで100万点突破!実践している高得点のコツを紹介するよ

12月8日に書いた記事ですが、あーらびっくり。年間ランキングの6位に食い込んできました。LINE POP人気すごいっす。タイトルに「改訂版」とあるように1度内容を見直しているので、最初のバージョンしか読んでない人はもう一度ご覧くださいませ。

なお、一時ブロック移動の微調整で高得点が出にくくなっていましたが、バージョンアップで再び高得点が出やすくなったので、昨日2度目の100万点が出ました。

5位 マフラーの巻き方をおさらいできる6サイト

2007年の記事です。当然ながら冬場にしかアクセスがありません。この冬はちょっと例年よりもアクセス数が伸び悩んでいますが、毎年アクセス数の多い記事のひとつです。

4位 【攻略】LINE POPで90万点超えしてるすごい動画

もう1個、LINE POPの記事がランクインしておりました。おそらくLINE POPこうやったらいいのかよw的な情報が世の中に広まった発端の記事ではないかと思われます。これでLINE POPにハマってしまった人もいれば、飽きてしまった人もいるようですね。

3位 持ち込んだプレゼントを綺麗にラッピングしてくれる東京都内のお店9選 + おまけ1

こちらも2007年の記事です。年間通じてアクセスがありますが、特にクリスマスが近づくに連れてググっとPVが上昇します。そしてクリスマスが終わると一気に通常に戻ります。しかし2007年の記事強いなーw。

2位 紅白歌合戦(2012年)の曲順決定。SKEは前半戦、気になるももクロやAKBの順番は?

大晦日1日だけで2位にランクイン。毎年「紅白 順番」というキーワードで上位に出るのですが、これまでは同時アクセス数が増えると負荷が高くなってしまい、アクセスできなることがしばしばでした。今年はサーバーに nginx を入れて万全を期したところ、余裕でアクセスをさばいてくれたので、紅白を見ながらのリアルタイム更新もできました。

1位 ARROWS X LTEに限らず、パーソナルエリアを削除する方法

今年最もアクセスのあった記事はこれでした。紅白曲順エントリーでも超えられず、圧倒的大差で1位です。ちなみに単に「パーソナルエリア」とだけ検索しても上位に出ることがあったので、訪問者の人全員がパーソナルエリアを削除したいわけではなかったということを補足しておきます。

と、こんな感じです。

振り返ってみるとめずらしく2012年に書いた記事が6個もランクインしていて、LINE POPネタくらいのPVを集められる記事をコンスタントに書ければ、プロブロガー並になれそうだなぁという感触を得た年でありました。なりませんけどね。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月ですし F.Ko-Jiの「一秒後は未来」のFacebookページ にいいね!し忘れてたという方はポチッとしてもいいのですよ。